Profile of 長崎県歯科衛生士再就職支援プロジェクト

あなたの社会貢献をお手伝いします。

長崎県歯科医師会会長 許斐 義彦

photo2.jpg
 平素より、長崎県歯科医師会の活動に対し、ご理解・ご協力いただきまして感謝申し上げます。
 さて、現在の歯科衛生士未就業問題の原因のひとつに、一定期間臨床の場を離れると、歯科医療技術の進歩や臨床現場への復帰に対する不安が再就職の妨げになるという事が挙げられます。
 その不安を取り除くべく、昨年度は県歯科医師会と県歯科衛生士会との協力により、現在未就業で再就職を検討している方を対象に、再就職支援事業を行いまして、ご登録頂いた方には、大変好評を得ることができ、数名は再就職に繋がる結果となりました。
 今年度も、県内の歯科関係の団体がそれぞれの立場から支援できる体制をとって、未就業の歯科衛生士の方の現場への復帰を支援しようと、新たに立ち上げました。
 そのような方に、是非この制度を利用していただいて、歯科衛生士として職場に復帰していただければ幸いに存じます。





長崎県歯科衛生士会会長 猪野 恵美

IMGP0516.jpg
 平素より長崎県歯科衛生士会活動におきましては、ご支援ご協力いただき心より感謝申し上げます。 
 昨年度より長崎県歯科医師会と県下歯科衛生士養成校3校の同窓会と共に「未就業歯科衛生士の再就職支援協議会」を立ち上げ、本会が窓口としてお手伝いさせて頂いております。
 今、歯科衛生士は診療所や地域において、その活躍が大いに期待されマンパワーが求められています。
 特に歯科保健指導の担当者として歯科衛生士は患者様に身近なお口の専門職として、歯科医療従事者としての経験だけでなく、これまで培われた様々な経験もいろいろな場面で生かしていただけるものと期待しております。
 今年度も本事業を継続し、歯科衛生士のライセンスをお持ちで現在未就業の歯科衛生士の皆様の再就職、地域活動への参加などお手伝いしたいと思っております。
 是非、ご活用いただき歯科衛生士として今後もご活躍いただきますようよろしくお願い申し上げます。